スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「畑」でも「人体」でも活躍、「乳酸菌」

「えひめAI」には、納豆菌の他に乳酸菌と酵母菌が含まれています。

その中の乳酸菌は、私たち人類の歴史の中で、最も古くから活用されてきた微生物。
牛やヤギの乳を乳酸発酵させたチーズは、紀元前2000年ころから、中央アジアで作られはじめたと言われています。

私たちの生活のなかで、一番なじみのある乳酸菌食品は「ヨーグルト」。

「えひめAI」もヨーグルトの乳酸菌を使用して作りますが、昔から私たち日本人の食卓にある漬物にも乳酸菌が豊富に含まれています。

たとえば我が家でも最近作りはじめたこの食べ物↓↓↓
110602ぬか漬け
(日本の伝統発酵食品「ぬか漬け」。漬物容器のなかは微生物の宝庫です。)

110602キムチ
(お隣韓国の発酵食品「キムチ」。ただ、朝漬けタイプのものはほとんど乳酸菌がいないそうです)


乳酸菌は体のなかで、「腸の働きを整える」とよく言われます。
便秘の改善や、カルシウムの吸収を助けるとも言われていますが、その働きは乳酸菌が作り出す「乳酸」にあります。


乳酸菌は糖分をエサに、酸っぱい成分のもとである「乳酸」を作りだします。

この「乳酸」に抗菌作用があり、食中毒細菌や有害菌の増殖を抑えるのですが、同じ菌である「酵母菌」や「麹(こうじ)菌」は乳酸の影響を受けません

乳酸菌は、人体や畑にとって有害な微生物の活動を抑え、一方で有益な働きをする微生物の働きは阻害しないことから、農業の世界では別名を「(選択的)掃除屋」と言います。

110602現代農業
(『現代農業』 「乳酸菌 大活躍」平成22年2010年4月号)

乳酸菌のその他の働きとして、

①ヨトウムシやオオタバコガの幼虫退治にも有効。
②乳酸菌発酵で作ったボカシが、ジャガイモのソウカ病の改善に効果がある。
乳酸菌の作りだす乳酸が、土中のカルシウムなどのミネラル成分を植物が吸収しやすい形に変える。

などの効果があると言われています。
③については、人体でカルシウムの吸収を助ける働きと同じことが、畑でも起こっているということです。

詳しくは『現代農業』「乳酸菌 大活躍」平成22年2010年4月号に書いてありますので、詳細をお知りになりたい方はそちらをお読みください。


そして、乳酸菌には「動物性乳酸菌」と「植物性乳酸菌」があります。

これはただ、乳酸菌がどこに住んでいるのかにより使いわけているだけで、牛乳のヨーグルトにいる乳酸菌は「動物性」、「大豆」が原料の豆乳のヨーグルトにいれば「植物性」といった感じです。
110602 ヨーグルト
(牛乳が原料のヨーグルトは「動物性」)

日本の食卓にのぼる「漬物」や「味噌」は、漬ける原料が「米ぬか」や「大豆」なので、「植物性」の乳酸菌が活躍しています。

「植物性」乳酸菌は「動物性」のものに比べ少ない栄養の中で生きていたり、植物の作る抗菌物質に耐えて生息していることから、「動物性」の乳酸菌に比べたくましい菌なのだそうです。

便秘解消にヨーグルトも良いですが、我が家では「漬物」や「味噌汁」もしっかりとって、健康維持に役立てています。
日本の伝統発酵食品の力は、まだまだ見直しの余地があると思います。


ちょっと「えひめAI」の話から脱線しましたが、今日はここまで。

110602カエル



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オオバヤシカズヒロ

Author:オオバヤシカズヒロ
岡山の県北、鏡野町にある大林農園のブログです。

栽培品目は ジャガイモ、ニンジン、サツマイモなどの根菜を中心に、夏はマクワウリ、秋・冬は食用ホオズキなどの変わった作物も栽培しています。

安全で栄養価が高く、そして美味しい野菜作りを、植物生理と土壌科学の視点から追求しています。

また野菜だけではなく、そのほか様々な食品を通じて、人が健康であるためには何が大切なのかを探求しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウント数
ご訪問ありがとうございます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。