スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨の合間、遅植え野菜の定植

ミニトマトを定植

週末の二日間、日差しはさほどでもありませんでしたが、風が弱く、蒸し暑い週末でした。

農作業のほうは遅植え野菜の定植をしました。

昨日は、私が他の用事でバタバタとしていたので、妻と母にミニトマトの定植を依頼。

梅雨のこの時期、乾燥を好むトマトにはつらい時期ですが、一部雨よけも設置して、きれいに植えてもらいました。
110605 トマト1
(種をまき、ポットで育てたミニトマト)

そして、昨年ミニトマトを植えていた場所からもいくつもミニトマトの芽が出ていたので、それらも移植してもらいました。

少し小さいですが、管理も何もしていないのに生えてきた、たくましいミニトマトです。
110605トマト2
(昨年のミニトマトの子孫)


第二弾キュウリも定植

今日の夕方からは第二弾キュウリの定植作業。

4月に種まきをしたものの、気温が上がらずなかなか発芽・成長をしませんでしたが、ようやく大地に根を下ろしました。

いっぱい収穫できることを期待しています。

まだちょっと小さいですが、定植前の様子↓↓↓
110605 キュウリ

定植後の様子↓↓↓昨日、事前にネットを張っておきました。
110605きゅうり

110605 キュウリ2
(周囲にワラを敷いて、乾燥の防止と団粒構造を維持します)


キュウリもミニトマトも、水の管理と、追肥のタイミングがとても重要な野菜です。

ポットから出して定植した後は、わき芽かき・誘引・選定・草取りなどの作業も欠かせません。


人間は子どもが成長し、自立すると、親が世話を焼かずとも子どもは生きていけます.
しかし、野菜は成長するほど世話が必要になる、大変な生き物なのです。

これから本格的な梅雨と夏本番を迎え、多忙に拍車がかかってきます。



田んぼのまわりで、ふらふらと獲物を物色する猫がうらやましい・・・↓↓↓
110605 ネコ
(獲物を探してウロウロ)

110605ネコ2
(カエルを発見!!!)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今年の天候不順には参りましたね…
こちらも苗がちっとも大きくならずに植えかえ時期を逸してしまいました。
うちは野菜は自家消費のみなので気がラクですが、出荷される方は大変でしょう。
このまま梅雨もほどほどでキッパリとした夏になってくれるよう祈らずにおられません(^^)
トマト、ものすごく丈夫ですよね~!
うちは芽かきしたものを植えて増産をもくろんでいます(爆)

Re: タイトルなし

gerogeroさん コメントありがとうございます。

ウチの農園は、今年キュウリをそんなにたくさん植える予定でありませんでした。

最初にまいた種の発芽があまりに遅く、我慢しきれず苗を購入したところ、しばらくして最初にまいた種が次々と発芽・・・という事態になり、急きょ新しく畝を作り、第二弾のものとして定植しました。

梅雨の時期は成長が遅いので、今回定植したのは収穫が遅くなるかもしれません。
購入した第一弾キュウリは、今のところ順調に育ってます。

芽かきしたトマトも結構大きくなりますよね!!ウチも昨年やってみて、びっくりしました。
もともと乾燥したところに生えている野菜なので、生命力が強いのかもしれませんね。

私も農家としてはまだまだ未熟ものですが、トマトのようにたくましくありたいなぁ、と思う今日この頃です。

キュウリもトマトもちょくちょく近況を報告しますので、また遊びに来てください~。



キュウリもトマトも定植にちょうどいいサイズですよ
定植後はこまめな灌水が大事ですね
水をやり忘れて苗がダメになったことがあります

最近のネコちゃんはフード育ちなので舌が肥えてます
カエルを食べるなんて珍しいですね

発芽したばかりのマクワウリの芽が消えていたことがありました
ナメクジの他にネキリ虫も芽を食べます
ネキリ虫にはダイアジノンを蒔くといいです

Re: タイトルなし

yasu41asy さん、コメントをいただきありがとうございます。

定植後は灌水が欠かせないですよね。
朝、水をやって、夕方には乾いていることもあるので、よく晴れた日は、一日に二回水やりをすることもあります。

ウチは幸い、用水路と小川がすぐ隣を流れており、水に不自由することがありません。
こまめにチェックして、枯れないようにしたいと思います。


ネコは近所の家のですが、結構野性味にあふれ、草陰からカエルやスズメを狙ってます。

マクワウリ、ネキリムシ対策も必要なんですね。
ウチは防虫剤は使わないことにしているので、ナスなどは分厚い紙を株もとに捲きつける形でネキリムシ対策をしています。

また色々と教えてください。

プロフィール

オオバヤシカズヒロ

Author:オオバヤシカズヒロ
岡山の県北、鏡野町にある大林農園のブログです。

栽培品目は ジャガイモ、ニンジン、サツマイモなどの根菜を中心に、夏はマクワウリ、秋・冬は食用ホオズキなどの変わった作物も栽培しています。

安全で栄養価が高く、そして美味しい野菜作りを、植物生理と土壌科学の視点から追求しています。

また野菜だけではなく、そのほか様々な食品を通じて、人が健康であるためには何が大切なのかを探求しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウント数
ご訪問ありがとうございます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。