スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の「平和の象徴」

梅雨の合間の耕運作業


今日、早くも沖縄が梅雨明けをしたそうです。

平年よりも14日、昨年よりも10日早いそうで、観測史上もっとも早い梅雨明けになったとか。

そういえばここ数日、鏡野町もまとまった雨がふっていません。
梅雨明けまではもうしばらく期間があると思いますが、今日はこの休雨期間を使って、畑の耕運作業を行いました。

作業前の様子↓↓↓
110609畑
(草原と化した元サツマイモ畑)

作業後の様子↓↓↓
110609畑2
(ようやく畑らしくなり、さて植えるのは・・・)

この場所、今日はとりあえず耕しただけです。
夏にニンジンを植える予定なのですが、まだ時期的に少し早く、草の伸びを抑制するための耕運作業です。

梅雨の時期はなかなか耕運作業ができないので、こういった晴れ間の時間は大変貴重です。

今日はその他にも、もう一か所耕運作業をし、そこにはナス第二弾の残りの苗を植える予定です。


第二弾トウモロコシが・・・

今日も畑の様子を見周りしていて、第二トウモロコシの圃場で異常を確認。

先週の初めに播種したはずなのですが、どうも発芽が遅いな~と思っていたところ・・・
110609トウモロコシ
(ひょっとして遅いんじゃなくて・・・・)


マルチの穴を掘り確認をしたところ、種がありません・・・

甘い甘い(はずの)トウモロコシを食い荒らし、農家のやる気を根こそぎ奪い去る悪魔の所業。

犯行現場を目撃したわけではありませんが、すぐに頭に浮かんだ容疑者がこの生き物↓↓↓
110609ハト
(本当に「平和の象徴」ですか?)

写真はトウモロコシ畑のすぐそばで撮影。よく近くに来ているのです。

第一弾では、ほとんど被害がなかったため油断していましたが、近所の農家のおじさんからも「来るよ~」と脅されていました。

お腹が空いているのはわかりますが、どうしてこんなに綺麗に食べてくれるんでしょうか?
第一弾は播種して7~8割が発芽しましたが、第二弾で無事発芽したのはわずかに1割ほど・・・

また同じところに種をまいても、再び被害にあうのが関の山なので、残りはポットで苗を育て、大きくなってから定植することにしました。


トウモロコシを育てる農家にとって、本当の「平和の象徴」とは、おそらくこういった光景↓↓↓
110609カエル1
(いいとこ見つけましたな・・・)

110609カエル2
(人畜無害とはまさにこの生き物)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オオバヤシカズヒロ

Author:オオバヤシカズヒロ
岡山の県北、鏡野町にある大林農園のブログです。

栽培品目は ジャガイモ、ニンジン、サツマイモなどの根菜を中心に、夏はマクワウリ、秋・冬は食用ホオズキなどの変わった作物も栽培しています。

安全で栄養価が高く、そして美味しい野菜作りを、植物生理と土壌科学の視点から追求しています。

また野菜だけではなく、そのほか様々な食品を通じて、人が健康であるためには何が大切なのかを探求しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウント数
ご訪問ありがとうございます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。