スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狙われるトウモロコシ(前編)

今日は、ここ数日ご報告できていなかったトウモロコシの話題です。

五月の連休中に播種したトウモロコシ。ずいぶんと背丈も伸び、生育も後半戦に突入してきました。
110615トウモロコシ
(ぐんぐん伸びてきました)

110615トウモロコシ2
(背丈の高いもので1メートルほど。わき目も両方から出て、しっかりした形になっています)


今回トウモロコシで蒔いているのは、タキイ種苗の「おひさまコーン88」という品種。
「88」とは、「種蒔きしてからおよそ88日後に収穫できますよ」という目安の数字です。

最終的には2mほどの背丈になるので、発芽に2日かかったとして、平均すると1日に2.32㎝成長することになります。
1週間報告がなかっただけで、17㎝も背丈が伸びている驚異の成長速度です。


しかし、トウモロコシも人間と同じで、種によって発芽の速度が違ったり、成長のスピードが異なります。
背丈にもかなり差が出てきていて、中には大きい背丈の半分くらいしか成長していない株もあります↓↓↓

110615トウモロコシ3
(一番手前の4本 左から階段のように大きさが異なり・・・)


トウモロコシは出来るだけ同時期に収穫をしたいので、今日、成長の遅い株に追肥をしました。

収穫時期がずれると、鳥や動物の被害を受けやすくなり、収穫量が減るためです。


収穫の時期に怖いののが、「カラス」そして「タヌキ」「ハクビシン」などの動物。

「カラス」は対策方法が色々ありますが、「タヌキ」など地面からのそのそと近づく動物は、畑全体を柵で覆わなければ防ぎようがありません。

そして恐ろしいことに、最近トウモロコシを狙う新たな動物が近くに出現!!!
110615???
(こ、この生き物は!!?)


明日へ続く


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オオバヤシカズヒロ

Author:オオバヤシカズヒロ
岡山の県北、鏡野町にある大林農園のブログです。

栽培品目は ジャガイモ、ニンジン、サツマイモなどの根菜を中心に、夏はマクワウリ、秋・冬は食用ホオズキなどの変わった作物も栽培しています。

安全で栄養価が高く、そして美味しい野菜作りを、植物生理と土壌科学の視点から追求しています。

また野菜だけではなく、そのほか様々な食品を通じて、人が健康であるためには何が大切なのかを探求しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウント数
ご訪問ありがとうございます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。