スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川沿いの草刈り作業で、怒り心頭!?

日曜日の今日、朝から地区の川沿いの合同草刈り作業がありました。

近くを流れる小さな川ですが、距離にしておよそ2キロほど、各家から一人、およそ50人ほどが、草刈り機を持ち出し、農家の家も、そうでない家の方も、一緒に草刈りをします。

毎年ホタルが終わりに近づいた時期に行われるこの作業。
今日は途中から雨が降り、みんなずぶ濡れになりながら草を刈っていました。

こちらは草を刈ったあとの写真↓↓↓
110619川草
(写真だと小さな川に見えますが、意外と水の量はあります)


私は一昨年から参加をしており、いつも終わった後、みんなで刈った草をせっせと集めています。

川沿いの草には川のミネラル成分が豊富に含まれているので、堆肥や敷き草にするのに非常に優れているからです。

これが集めた川草。明日も川草回収に行く予定↓↓↓
110619川草2
(これで軽トラ約2杯分)

以前、ミネラルの話の折少し触れましたが、九州ではこの川草の葦(よし)を使って堆肥を作り、食のノーベル賞と言われる、イタリアのスローフード賞を受賞された農家の方がいらっしゃるそうです。

身近にある地域の有機物を利用して、循環型の農業を築いていく一つのモデルだと思うので、当農園も同じような取り組みをしていきたいと考えています。


ちなみにこれが葦(よし)の写真↓↓↓
110619川草3
(日本の夏にお馴染みの「すだれ(簾)」はこの葦が原料)



ちなみに先日ご紹介したヌートリアを見かけたのも、今日草刈りをした川でした。

今日は目撃されませんでしたが、主食である川草が刈られてしまったので、畑に移動してくる可能性が・・・

エサがなくなって怒り心頭になっていなければよいのですが・・・
110619ヌートリア
(おしとやかな草食系・・・・・だからキレた時がこわい?)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オオバヤシカズヒロ

Author:オオバヤシカズヒロ
岡山の県北、鏡野町にある大林農園のブログです。

栽培品目は ジャガイモ、ニンジン、サツマイモなどの根菜を中心に、夏はマクワウリ、秋・冬は食用ホオズキなどの変わった作物も栽培しています。

安全で栄養価が高く、そして美味しい野菜作りを、植物生理と土壌科学の視点から追求しています。

また野菜だけではなく、そのほか様々な食品を通じて、人が健康であるためには何が大切なのかを探求しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウント数
ご訪問ありがとうございます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。