スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウモロコシに異変が・・・

今日も暑い一日でした・・・まだ6月だというのに・・・

今年も日本列島が大変な猛暑の気配です。
電力を減らさなくちゃいけない時期に、なぜこんなことになるのでしょうか。

農家の仕事は、自然とサマータイム制になっているんですが、今日は早朝から少しムシムシとしていて、日中はかなり汗をかきました。

そんな中、夏の野菜であるトウモロコシはグングン背を伸ばし、現在このような様子に↓↓↓
110624トウモロコシ
(トウモロコシ畑らしくなってきました)

現在、背の高い株で大体140~150センチほど。
もうしばらくすると自分の背も追い越されそうです。
110624トウモロコシ6
(小学校6年生くらいかな)

そして茎の中央からは開花する前の雄花が顔を出していました。
110624トウモロコシ2
(ついに出てきました。しかし、何か様子が・・・)

ところどころ茶色い物体がついています・・・ま、まさか・・・
110624トウモロコシ3
(もう、どうしようもないくらい嫌な予感・・・)

恐る恐る茶色い物体の近くを折ってみると
110624トウモロコシ4
(茎の中央に穴が!!!)

犯人を確保しました。半月前のナスの悪夢がよみがえります。
110624トウモロコシ5
(アワノメイガという蛾の幼虫 ほうっておくと、どんどん大きくなり、やがて・・・)

「アワノメイガ」はナスの株を食害した「フキノメイガ」と同じシンクイムシの仲間です。
トウモロコシの成長に合わせて肥大化し、やがて雄花から本体の茎に移動し、食害を繰り返します。

見つけしだい早めに除去する必要があるのですが、今年は本数が多いので簡単には行きません。

暑さを我慢しつつ、しばらくは蛾の幼虫と格闘の日々です。


彼も手伝ってくれるといいんですが↓↓↓
110624トウモロコシ7
(あなた、何やってるんですか!!ちゃんと蛾の幼虫も食べてください!!)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オオバヤシカズヒロ

Author:オオバヤシカズヒロ
岡山の県北、鏡野町にある大林農園のブログです。

栽培品目は ジャガイモ、ニンジン、サツマイモなどの根菜を中心に、夏はマクワウリ、秋・冬は食用ホオズキなどの変わった作物も栽培しています。

安全で栄養価が高く、そして美味しい野菜作りを、植物生理と土壌科学の視点から追求しています。

また野菜だけではなく、そのほか様々な食品を通じて、人が健康であるためには何が大切なのかを探求しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウント数
ご訪問ありがとうございます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。