スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウモロコシが・・・

10日ほど前に、蛾の被害が出始めていたトウモロコシ。

その後も株はどんどん成長し、私の背丈を越え始めたものも出てきました。

110704トウモロコシ1
(雄花も咲き、遠目には順調そうですが)

いくつかの株には雌花も咲き、早くも実がつき始めています。
110704トウモロコシ2
(受粉も上手くいき、実がつき始めているのに・・・)

その大切なトウモロコシの実に穴が・・・
110704トウモロコシ3
(あああああぁぁぁぁぁぁ・・・・・・)

ど真ん中に虫食いの穴が・・・そうです、奴の仕業です・・・
110704トウモロコシ4
(なんてことだ・・・・・・・・)

前回、ご報告したトウモロコシの害虫「アワノメイガ」。
雄花だけではなく、実のほうにもすでに侵入していました。
110704アワメイガ
(怒りを通りこして涙が・・・)

今年、このアワノメイガによる被害がかなり深刻な状態です。
一本や二本ならともかく、ほぼすべての株に発生し、実が食害されたり、あるいは株の複数個所に侵入しているものが多数あります。

今年は梅雨入りが異常に早かったからでしょうか?これほどアワノメイガが大発生するとは、正直なところ全く想像していませんでした。

早い時期に農薬を散布すれば、防除できると書いてありましたが、無農薬栽培では手で対処するしかありません。

しかし葉の裏に卵を産みつけるというこのアワノメイガ。2000本の株のすべての葉の裏をチェックする時間と手間はとてもなく、このような結果を招いてしまいました・・・
110704トウモロコシ6
(茎に侵入しているアワノメイガ)

収穫まで予定ではあと3週間ほどなので、一応、最後まで様子を見てみようとは思います。
ただ、これから毎日トウモロコシ畑を見るたびに憂うつな気分になりそうです。

美味しいはずのトウモロコシ畑がモスラ養殖場になってしまうとは・・・
無農薬栽培のこわさを思い知りました・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オオバヤシカズヒロ

Author:オオバヤシカズヒロ
岡山の県北、鏡野町にある大林農園のブログです。

栽培品目は ジャガイモ、ニンジン、サツマイモなどの根菜を中心に、夏はマクワウリ、秋・冬は食用ホオズキなどの変わった作物も栽培しています。

安全で栄養価が高く、そして美味しい野菜作りを、植物生理と土壌科学の視点から追求しています。

また野菜だけではなく、そのほか様々な食品を通じて、人が健康であるためには何が大切なのかを探求しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウント数
ご訪問ありがとうございます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。