スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き物たくさんいるカモ

今日は久しぶりに田んぼの話を。

一昨日の日曜日で田植えからちょうど3週間が経過しました。

稲も少し大きくなり、ようやく田んぼらしい姿になってきました。
110705田んぼ
(本日の田んぼ。ちょっと雑草も出てきているので草取りが必要です)

分けつも始まっています。今年も全て一本植えです。
110705田んぼ2
(これからグングン成長します)


そして、昨年田んぼに出没したカモ。
実は先週からちょくちょく姿を現してくれていました。
110705カモ
(今年も来たぜよ)

何を食べてるのかは未だに不明ですが、毎晩、日が暮れるころに飛来し、翌朝までウチの田んぼで寝泊まりしています。
昨年はだんだん数が増え、7月末ごろには5~6羽のカモが来ていましたが、今年はどうなるでしょうか?


カモの他にも色々な生き物が姿を見せてくれています。

こちらはトンボの幼虫ヤゴ↓↓↓
110705ヤゴ2
(昨年はあまり見かけませんでしたが、今年はかなりたくさんいます)

こちらはザリガニ↓↓↓
110705ザリガニ
(昔はよく捕まえて飼っていました)

あぜ道を散歩していたカメ↓↓↓
110705カメ
(野生のカメは結構臭いのです・・・)

田んぼに色々な生き物が住み着いているのを見ると、本当にうれしくなります。
豊かな生態系は、土と水が徐々に変わってきたことの表れだと感じています。

「えひめAI」を定期的に流しこんでいるので、今年はいまのところ全く腐敗臭もありません。
ワラや草などの有機物が水の中で腐敗すると稲の根を傷めるので、その防止策としての「えひめAI」はかなり効果を実感できます。

また稲が大きくなったらご報告しますので、お楽しみに。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オオバヤシカズヒロ

Author:オオバヤシカズヒロ
岡山の県北、鏡野町にある大林農園のブログです。

栽培品目は ジャガイモ、ニンジン、サツマイモなどの根菜を中心に、夏はマクワウリ、秋・冬は食用ホオズキなどの変わった作物も栽培しています。

安全で栄養価が高く、そして美味しい野菜作りを、植物生理と土壌科学の視点から追求しています。

また野菜だけではなく、そのほか様々な食品を通じて、人が健康であるためには何が大切なのかを探求しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウント数
ご訪問ありがとうございます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。