スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

害虫と天敵、そしてアマガエル

今日は日中、ナスの葉をめくり虫とりをしました。

梅雨も終盤に近づき、暑さが本格化するこの時期、ナスはカメムシとニジュウヤホシテントウの格好の餌食になります。
いくらミネラル栽培で野菜が健康に育つとはいえ、この凶悪な草食昆虫を放っておくと、後々ひどいことになるのです。
110706ナス害虫
(にっくきニジュウヤホシテントウの幼虫)

このニジュウヤホシテントウ。厄介なことに葉の裏側に産卵をします。
孵化するまで気がつかないでいると、グロテスクな↑の写真の幼虫がうじゃうじゃ発生します。

今日、葉をめくっていたらまさに産卵中の成虫を発見↓↓↓
110706ニジュウヤホシ産卵
(卵と一緒に昇天していただきました・・・)

このニジュウヤホシテントウ。天敵はいないと何かの本で紹介されていましたが、実は、こんな光景をみたことがあります↓↓↓
110706肉食昆虫
(中型の肉食昆虫がニジュウヤホシテントウを捕まえ、食事中の様子)

名前はわかりませんが、天敵がいたのです。
この白と黒の昆虫。ほとんど姿は見かけませんが、ナスを育てる農家にとっては非常に頼もしい存在です。


そして、その光景をこっそり見ていたのがアマガエル(嘘です)↓↓↓
110706アマガエル
(「自分だってあれくらいやるぞ・・・」)

ニジュウヤホシテントウと同じ草食昆虫で、キュウリの葉を食害するウリハムシが近づいてくると・・・
110706アマガエル虫
(視界に入ったら、ターゲット、ロックオン!!)


そして、一瞬の早業!!!
110706アマガエル捕食
(パクッ!!!)


しかし、次の瞬間!!!!!
110706アマガエル吐き出す
(うげぇ~~~!!)


よほどまずかったのか、すぐさまウリハムシを吐き出してました・・・
ウリハムシの天敵、ただいま募集中です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オオバヤシカズヒロ

Author:オオバヤシカズヒロ
岡山の県北、鏡野町にある大林農園のブログです。

栽培品目は ジャガイモ、ニンジン、サツマイモなどの根菜を中心に、夏はマクワウリ、秋・冬は食用ホオズキなどの変わった作物も栽培しています。

安全で栄養価が高く、そして美味しい野菜作りを、植物生理と土壌科学の視点から追求しています。

また野菜だけではなく、そのほか様々な食品を通じて、人が健康であるためには何が大切なのかを探求しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウント数
ご訪問ありがとうございます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。