スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の週末、隣の真庭市で土日連続の有機栽培セミナーがあり、参加をしてきました。

セミナーの講師はジャパンバイオファームの小祝政明先生。

小祝先生は従来の有機農業を化学的に見つめ直し、植物生理と土壌化学の視点から、安全で美味しく、栄養価の高い野菜つくりを提唱されておられる方です。


セミナーは二日にわけて行われ、初日は稲作の勉強会、二日目は畑作・果樹の勉強会。
有機栽培を実際に行っている農家のかたの圃場に出向き、生育の状態を見ながら先生がアドバイスをするスタイルで行われました。
110711有機セミナー
(稲作農家の方の圃場にて。暑い日で大変でした)

今回見学した稲作農家の方はアイガモ農法を実践されていました。
カモを狙う動物対策は必須ですが、雑草の抑止効果は確実にあるとのこと。
110711有機セミナー2
(カモも暑そうに泳いでいました・・・)


日曜日は畑作の圃場で勉強会。
トウモロコシの畑も訪れ、虫の対策方法など、大変勉強になりました。
1100711有機セミナー3
(ウチの畑と同じくアワノメイガの被害が・・・雄花が咲く前の早期の対策が必要とのこと)

畑作の最後はナス畑。
畝が高く、そして広くとってあり、根をしっかりはれるようにしてありました。
110711有機セミナー4
(こちらもナスの連作中の畑。微生物とミネラルが充実しているのか、目立った病気は出ていないとのことでした)


実は今回参加したセミナーの講師、小祝先生の勉強会は、一昨年から愛媛県で毎月行われており、昨年の4月から、私も毎月参加をしてきました。

私がブログで書いているミネラルや微生物の話は、先生の勉強会や出版されてる本を読んで学んだことが主体になっています。
「太陽とミネラルの野菜」は小祝先生の教えを実践し、それを深化させることを目標にしています。


来月も開催されるこの勉強会。本当に大切なことを学べるので、かなり多忙な時期ですが次回も参加しようと思っています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オオバヤシカズヒロ

Author:オオバヤシカズヒロ
岡山の県北、鏡野町にある大林農園のブログです。

栽培品目は ジャガイモ、ニンジン、サツマイモなどの根菜を中心に、夏はマクワウリ、秋・冬は食用ホオズキなどの変わった作物も栽培しています。

安全で栄養価が高く、そして美味しい野菜作りを、植物生理と土壌科学の視点から追求しています。

また野菜だけではなく、そのほか様々な食品を通じて、人が健康であるためには何が大切なのかを探求しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウント数
ご訪問ありがとうございます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。