スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグな存在

ここ数日、キュウリの勢いが凄いです。

朝、早くに収穫をして、昼前に水やりをするころには、朝まだ小さかった実がもう収穫適期に入っています。

多い日は一日に三回収穫をするほどのめまぐるしさ。

朝の収穫時に、ちょっとでも見過ごしたらこのような大きさに↓↓↓
110712キュウリ
(左が朝の収穫時に見逃した横綱キュウリ。真中がスーパーのサイズより少し大きめキュウリ)


朝一番の収穫作業のあとは、早朝の日課となりつつある虫取り作業。
早朝は虫の動きが鈍いため、捕まえるのが容易なのです。

今日はナスの葉っぱに奴らがたむろしてました・・・
110712ニジュウヤホシ
(仲良く食事中でしたので、仲良く川流しに・・・)


野菜の虫とりはちょっと憂鬱ですが、こういった生き物との遭遇は心がおどります↓↓↓
110712オニヤンマ1
(実家の庭先に現れたオニヤンマ。)

日陰で休憩中だったのか、近づいても逃げないこのオニヤンマ。
そ~と手を出してみると・・・
110712オニヤンマ
(手に乗った!!!)

オニヤンマはトンボの仲間では日本一の大きさです。
日本一の昆虫が手に乗っている・・・と思うと、なんとも言えない優越感を味わうことができました。

いつか農家として、そして人間として、こういうビッグな存在にな・・・あっ、飛び去った・・・


ちなみにすっかりキュウリの住人となったこの生き物も、遠くの空に夢をはせていました↓↓↓
110712アマガエル
(いつか日本一のアマガエルになる・・・)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オオバヤシカズヒロ

Author:オオバヤシカズヒロ
岡山の県北、鏡野町にある大林農園のブログです。

栽培品目は ジャガイモ、ニンジン、サツマイモなどの根菜を中心に、夏はマクワウリ、秋・冬は食用ホオズキなどの変わった作物も栽培しています。

安全で栄養価が高く、そして美味しい野菜作りを、植物生理と土壌科学の視点から追求しています。

また野菜だけではなく、そのほか様々な食品を通じて、人が健康であるためには何が大切なのかを探求しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウント数
ご訪問ありがとうございます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。