スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウリハムシの意図的犯行

今日、中国・四国地方が梅雨入りしたと発表がありました。
例年の梅雨入りより10日ほど早いそうで、長引けば農作物の収量が落ちるのではないかと、今から少し心配です。

今日、鏡野町の雨は、昼すぎから降り始めました。

午前中は曇り空だったので、サツマイモの定植、キュウリのネット張り、トウモロコシの草取りなどの作業をしました。
サツマイモの定植↓↓↓
110526サツマイモ定植

サツマイモは去年、定植直後の管理ミスで壊滅的な被害にあいました。
サツマイモは黒マルチを使って畝を覆うのですが、定植翌日に強い日差しがあり、マルチがフライパンのように高温となり、イモの苗が焼けてしまったのです。

今年は去年の反省を踏まえ、翌日雨が降るときに植えようと決めていました。
週末もずっと曇りと雨の予報だったので、今年はツルが焼けずに上手く活着すると思います。

サツマイモに限った話ではありませんが、野菜は蒔く時期と、定植するタイミングで、作物の出来が大きく違うことを昨年は痛感しました。


下の写真はキュウリのネットを張った様子です。↓↓↓
110526 キュウリネット

定植して約10日。
そろそろ本格的にツルを伸ばし、ぐんぐん成長する時期なのですが、最近ちょくちょく見かけるのがこの虫食い跡。
110526 キュウリ被害

犯人は・・・
110526 ウリハムシ
「ウリハムシ」と言う昆虫です。幼虫はウリ科植物の根を、成虫は葉を食害する、かわいい顔をして、実はかなり凶悪な草食系昆虫です。

このウリハムシ、逃げ足の早さも特徴的です。
捕まえるどころか、人間が近づいただけで、警戒して飛んで逃げるものもいます。
悪いことをしているという自覚でもあるのでしょうか。

あまり被害がひどくなるとこんな様子になります↓↓↓(昨年のキュウリ)
110526ブログ用 ハムシ被害

キュウリの葉にはよくアマガエルも来ているのですが、なぜかこのウリハムシを食べる気配はありません。
あまり美味しくないのかもしれませんが、食わず嫌いをせず食べてもらいたいところです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オオバヤシカズヒロ

Author:オオバヤシカズヒロ
岡山の県北、鏡野町にある大林農園のブログです。

栽培品目は ジャガイモ、ニンジン、サツマイモなどの根菜を中心に、夏はマクワウリ、秋・冬は食用ホオズキなどの変わった作物も栽培しています。

安全で栄養価が高く、そして美味しい野菜作りを、植物生理と土壌科学の視点から追求しています。

また野菜だけではなく、そのほか様々な食品を通じて、人が健康であるためには何が大切なのかを探求しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウント数
ご訪問ありがとうございます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。